甲状腺診療
名古屋甲状腺診療所

名古屋市中区 上前津駅2番出口から徒歩1分

草花

甲状腺を病む方々のために

名古屋市中区の名古屋甲状腺診療所(旧大須診療所)は、東京表参道の伊藤病院の診療連携施設として平成16年に開設いたしました。

当院は甲状腺疾患の診療に力を入れており、バセドウ病、橋本病、甲状腺がん等の治療を行っております。
迅速検査を導入しており、受診当日に超音波検査と血液検査を実施、その結果をもとに治療に反映しています。

名古屋市営地下鉄・上前津駅2番出口から徒歩1分。甲状腺の病気について、些細なことでもお気軽にご相談ください。

【お知らせ】

「大須診療所」は、2018年1月1日より「名古屋甲状腺診療所」に名称変更しました。

名古屋甲状腺診療所 外観
AdobeStock_301040304のど女性.jpg

甲状腺は、のどぼとけの下にある蝶の形をした臓器で、新陳代謝を調整する甲状腺ホルモンを分泌しています。

甲状腺に異常が起こると、首のしこり、腫れ、寒がり・体温低下、無気力・倦怠感、むくみ・脱毛、皮膚乾燥・便秘、物覚えが悪くなる、暑がり・汗かき、動悸・息ぎれなど様々な症状が現れます。 

症状の原因となる甲状腺の病気には、甲状腺ホルモンが不足する橋本病など甲状腺機能低下症と、甲状腺ホルモンが過剰になる、バセドウ病、無痛性甲状腺炎、亜急性甲状腺炎など甲状腺機能亢進症があります。

甲状腺の病気のほとんどは、血液検査と超音波検査で診断できますので、気になる症状がある場合は、早めに検査をうけましょう。

診療時間

電話予約

優先予約システム

事前にお電話で予約を受付、スムーズに診察させていただきます。

お問い合わせ時間 9:30~18:00(休診日を除く)

 

診察の流れ

初めて受診される方

初めて受診をする方へ、持参していただくものや診察の流れについてご案内します。

再診の方はこちら 診察風景

再診される方へ、持参していただくものや診察の流れについてご案内します。